しらゆり第3保育園で環境教育を実施しました!

5月2日(火)に、しらゆり第3保育園様で「生ごみリサイクル体験とごみ収集車(パッカー車)のしくみ」について出前授業(環境教育)を行いました。当社が行っている生ごみのリサイクルについて、イラストを用いリサイクルの過程を説明し、その後グループに分かれ、生ごみをちぎって液体肥料を作る作業体験を行いました。子どもたちは、生ごみをちぎりながら「何の葉っぱだろう?」「大根かたいよ!」と話しながら楽しそうに取り組んでくれました。

その後パッカー車のしくみを説明し、乗車体験を行いました。子どもたちは、バックモニターに興味をもち、運転席に乗っている子の名前を呼びながら手を振って楽しんでいました。最後にパッカー車へのごみの投入体験をしてもらいましたが、実際にゴミを投入して動かすと、「ゴミが食べられた!!」「バイバイ!!」と子どもたちならではのかわいらしい声を聞くことができました。

今回で4度目の実施となりましたが、毎年子どもたちや先生方に喜んでいただいており、当社としても非常にやりがいを感じております。本日の体験をもとに、少しでも環境のことやごみの分別のことなどに関心を持っていただけると幸いです。今後もご依頼がありましたら色々なところで環境教育を実施してまいりたいと思います。