母衣小学校様で出前の環境授業を行いました!

 今日は松江市立母衣小学校にて出前の環境教育授業を行いました。担当の「地域との共生プロジェクトチーム」のメンバーの皆さん、お疲れさまでした!また、ご協力いただきました母衣小学校の先生をはじめとされます関係者の皆様方に心より御礼申し上げます❗️

 

 私たちアースサポート株式会社は、廃棄物の適正処理・リサイクル事業を行なっている会社として、自社の仕事の中から地域の皆様に喜んでいただける地域貢献活動を実施していきたいという強い思いを持っていまして、もうかなり前からこの出前の環境教育を松江市内の小学校で開催させていただいています。

 

 特に小学4年生の生徒さんは夏休みが終わった2学期にごみについて学ぶ時間があるということで、私たちもこの時間の中で出前講座をさせていただいています✨ 実際にはこんな感じです!

 今回は4年生の3クラス合同で開催させていただきました。まずはスライドを使い、ご家庭で出るゴミが分別されてどこに向かうのか、どうやって再利用されているかという「ごみのゆくえ」を説明します。クイズ形式で行うのですが、生徒の皆さんも積極的に手を挙げてくれます❗️

 

 また、ごみの回収車(パッカー車といいます)を持ってきて見てもらうのですが、子供達はごみの回収車に興味津々です。ありがたいですね♫ 先生方からは「来年もぜひ行ってください」と言っていただき、プロジェクトチームのメンバーたちもとても充実した気持ちで出前授業を行うことができました!これからも地域に喜ばれ、必要とされる会社づくりをしていけるよう頑張ります❗️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*


*