経理メンバーとの「社長と語る会」

 今日は金山部長率いる経理メンバーとの「社長と語る会」でした♫ 通常は午後から1時間〜1時間半程度「社長と語る会第1部」として会社のミーティングルームで当社の戦略的なところを説明するのですが、今日は朝から東京で重要なミーティングがあったため夕方帰松となり、今回は2部の懇親会のみとなりました。すいませんでした💦

 それでも、懇親会でいろいろ話ができてよかったです!特に経理部門については現在進めている「経理ソフトをすべて奉行シリーズへ移管する」という大きなプロジェクトを進めていて、更には勘定奉行をグループ各社にも導入するということもあり、すごく忙しくなっています。今後はM&Aも活発に進めていきたいと考えているため、その中で経理部門が担う役割はとても大きいので、そういった将来の方向性についてもいろいろ話しました✨ 

 

 また、そうは言っても仕事量がどんどん増えていくだけだと非常に厳しくなりますので、今まで担っていた島根スサノオマジックやビル清掃のグループ会社の経理業務の管理から撤退したり、社内でも仕事の幅を広げすぎていたものについては縮小していこうと考えています。働き方改革と人手不足ということがあるため、どうしても「選択と集中」を断行し、必要なことはもっと高度化させていくと共に、すべてを当社でやろうと思っていたことについては改めて仕事量を減らし、社員の皆さんにより喜んでいただけるような経営を行っていかなければならないと考えています。

 

 私自身も来月の9月には(株)山陰スポーツネットワーク(島根スサノオマジック)の取締役を退任しますので、より自社およびグループ会社の経営に集中しようと考えています。本来当たり前の話ではありますが。。

 

 ということで、今日はいろいろ話ができて良かったです!やはり社員の皆さんとこうして時間を取って話をし、また意見を聞ける機会を持つことは大切ですね✨ 社長にとって社員との時間がいちばん大切な時間だと改めて感じました❗️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*