全国産業資源循環連合会中国地域協議会

 今日は(公社)全国産業資源循環連合会中国地区協議会の会議が倉敷で開催されましたので、(一社)島根県産業廃棄物協会会長として参加いたしました😃

 今回の議事の多くは、7月の西日本豪雨についてでした。特に広島、岡山での被害が大きく、広島県協会、岡山県協会の各会員の方々が本当に一生懸命ご努力され、災害廃棄物の撤去や一時保管場の管理を行なっておられるという報告を聞かせていただきました。

 今回の水害で被害にあわれた方々に対し心よりお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復旧がなされることを祈っています。

 

 今回の大雨による災害、そして台風による災害は年々増えてきているように感じます。こうした災害が起きるたびに、その後の災害廃棄物の撤去作業や廃棄物の処理の遅れ等の問題がメディアで取り上げられます。私たちは地域の廃棄物を適正かつ安心・安全に処理する責任を負っている許可業者の集まりですので、何かあれば協会内、そして他県協会とも連携して1日でも早い復旧・復興のために尽力していかなければならないと改めて感じました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*