食品リサイクルプラント

生ごみ等食品残さを微生物により分解し、液体肥料を製造します。製造に伴う発熱、排水がないのが特徴で、環境にやさしい処理を行うことができます。製造した液体肥料は、関連会社の農業生産法人アースファームや地域の農家へ販売しています。

 

リサイクルループ

アースサポートは、平成21年6月に食品リサイクル法に基づく再生利用事業者に認定されました。それを受け、より広域的に食品残さの受け入れが出来るようになりました。

また、当社ならびにアースファームは、食品関連事業者の方と共同で、食品リサイクル法に基づく「リサイクルループ(再生利用事業計画)」を申請し、平成22年4月に、全国で20番目、中国地方では初となる認定を受けました。食品関連事業者の各店舗から排出された食品残さを当社の食品リサイクルプラントまで運搬し、液体肥料のみを利用して栽培した農産物を、食品関連事業者の各店舗で店頭販売するという循環型リサイクルに取り組んでいます。

 

循環図

 

食品リサイクルプラント

 

処理能力: 12t / 日
稼働時間: 24時間
処理品目: 生ごみ、汚泥、廃酸、廃アルカリ、動植物性残さ
  • 作業のご依頼
  • お問い合わせ
  • アースサポート社長ブログ
  • アースサポート社員ブログ