第2回「新型コロナウイルス対策特別慰労金」を支給しました

 弊社は所属している組合の一員として、松江市内の家庭ごみの収集委託業務をさせていただいています(弊社は一部エリアの可燃ごみ収集をさせていただいています)。今日は委託収集業務に従事しています委託収集班メンバー全員に対して「新型コロナウイルス対策特別慰労金」の支給式を行いました(実際の支給は給料日に合わせて振り込まれます)✨

 今年の1月8日から2回目の緊急事態宣言が発令され、現在でも1都3県は期間延長されて宣言が続いています。島根県内においては感染者ゼロが続いていますが、1月中は県内でも多くの感染者数が発表されていました。そうした状況を踏まえ、弊社で特に家庭ごみの収集運搬業務に従事しているメンバーに対して特別慰労金を支給することを決めました。慰労金の支給は昨年5月に引き続き2回目となります。

 

 コロナ禍の中での家庭ごみの収集作業はマスク等の感染防止対策を取って作業を実施し、当然ながらいつも以上に警戒して回収作業を行うため、体力的にも精神的にも厳しい業務となります。しかし、同時にこの仕事は市民の皆さまの快適で衛生的な生活を守るとても重要な仕事であり、私を含め社員一同が自身の仕事に誇りを感じています。最近は私たちの仕事も”エッセンシャルワーカー”と呼んでいただけるようになり、さらには下の写真のようにごみ袋にねぎらいの言葉を書いてくださることもあり、本当に嬉しく思っています!いつもありがとうございます😊

 こうした状況の中だったため、再度「新型コロナウイルス対策特別慰労金」を支給することにしました。たいへんな仕事に従事して日々頑張っていただいている委託収集班のメンバーに少しでも報いることができれば、と考えています。

 

 また、あわせて医療廃棄物の収集チームと医療廃棄物を焼却処理しています焼却施設の運転管理者の皆さんにも本日慰労金の支給を行いました。彼らはまさに最前線で戦ってくれているメンバーです!

 私たちの愛するふるさと松江、島根の快適で衛生的な環境を守るために、微力ではありますがこれからも尽力していきます。一生懸命頑張りますので、今後ともご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*