新入社員研修が続いています

 4月1日からスタートした新入社員研修も2週目になりました✨ 新入社員の皆さん、お疲れさまです❗️なお、弊社では集合研修は例年だと4月の第4週まで続くのですが、昨年からコロナの影響で外部の施設見学や外部の研修参加ができない状態なので、今年は例年よりも早めに集合研修を切り上げて各部署に配属させる予定です。今年は4月13日(火)に辞令を出させていただき、各部署に配属されます。ただ、各部署に配属されるとその部署の先輩が必ずメンターとして1名付いて来年3月末まで指導しますので、集合研修が1週間短かったとしても大丈夫だと考えています😊

 

 ↓↓今年の研修スケジュールはこんな感じです✨ 先日私のブログにも書きましたが、初日の午後は私の方で講義を行いました。2日は終日タナベ経営さんの新入社員研修にオンラインで参加してもらいました。例年ですと京都で開催される同研修に参加するために前乗りし、2泊の研修を受講してからまた帰ってくるというスケジュールでしたが、今年はオンラインで1日のみとなります。本当は他の会社の方々とも知り合いになれるいい機会ではあったのですが、コロナ禍なので致し方ないですね💦

 

 そして今週は廃棄物処理法の講義や先輩体験談等、社内で様々な内容の講義を受講してもらっています。また、下の表にもあるように受講後のレポートも提出してもらい、私もそのレポートを読ませてもらっています😊

 今年はそんなに長くない集合研修となりますが、それでも新入社員にとってはいろんな部署メンバーから話を聞かせてもらい、現場体験もあったりするので貴重な2週間だと思います✨ 下の写真は昨日の松江クリーン最終処分場の視察の際のものです。外部の施設に出かけていくことは難しいですが、アースサポートには安定型最終処分場も含め様々な施設があるので、新入社員にとっては勉強になると思います。

 また、下の写真は入社日に新入社員に渡す備品です。入社当日にちゃんと渡せるようにしてあり、入社式やそのほかの準備も合わせて「新入社員の皆さんの初日が素晴らしいものになりますように❗️」という願いを込めて総務・人事課が準備をしてくれました✨ 当然ながら上の研修カリキュラムも初日に渡しています。

 最近は「オンボーディング」という言葉が注目されています。これは船や飛行機に新しく乗り込むことを意味しており、人事の世界では新入社員を対象として行う教育プログラムのことを指します。弊社では、数ある企業の中から弊社を選んでくれた新入社員の皆さんに心から感謝し、出来るだけスムーズに仕事に慣れてもらえるようにするために総務・人事課が中心になって一生懸命準備をしています。

 

 新入社員の皆さん、慣れない社会人生活で大変だと思いますが、ぜひ頑張ってください❗️私たちもしっかりフォローし、1日も早く弊社の仕事に慣れてもらえるよう頑張ります💪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*