新入社員の辞令交付

 4月1日に入社してくれました2名の新卒社員の集合研修が終了し、本日から部署配属となります。そのため、今朝は二人に対し辞令を交付しました✨

 

 今回は例年より2週間程度早い部署配属になりました。というのも、コロナ禍で外部の研修に出席することができず(オンライン研修には参加してもらいました)、また社外の施設見学もできなかったので、今年の集合研修スケジュールを早めに切り上げることになりました。部署に配属されれば、新入社員1人に対して1人のメンター(弊社ではOJTリーダーと呼んでいます)が配置され、来年3月末までずっとOJTが続きます。コロナ禍で外部研修等ができなかったので、それであれば早めに部署に配属して研修を継続してもらったほうが新入社員の皆さんのためにもなるなと考えた結果です😊

 

 下は辞令交付の際の写真です。それぞれに辞令を交付し、その後に二人から簡単に挨拶をしてもらいました。二人とも早く仕事に慣れてもらいたいと思っていますし、早くアースサポートに慣れてもらえるよう私たちも一生懸命サポートしたいと思っています。

 個人的な話ですが、私の次女も今年の3月に大学を卒業し、大阪で銀行員をしています。弊社に入社いただいた2人の新入社員も私にとっては自分の子供と同じようなものなので、会社として彼らを支え、しっかり成長してもらいたいと願っています😊

 

 二人とも大学時代は県外(といってもお隣の鳥取県ですが)で過ごし、その後就職で地元島根に戻ってきてくれました✨

 

 大学に進学する多くの若者が島根を離れ、他県の大学に入学しています。その人たちが卒業した後に帰ってきていただけることは、人口が急速に減少している島根県にとってとても大事なことだと思います。そして、私たち地元の企業が魅力的な雇用を創出することで、県外から帰ってきて就職したいという若者の受け皿になることは重要なことだと感じています。

 

 微力ではありますが、これからも雇用を生み出せるよう一生懸命頑張ります💪

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*