「海ごみゼロウィーク」の清掃活動を実施しました

『春の海ごみゼロウィーク』に合わせ、毎月行っている会社周辺のごみ拾いを6月2日に行いました。

 

当日は、事前に「海ごみゼロ2021 オリジナルごみ袋」を事務局よりいただいており、可燃物と不燃物に分別しながらごみ拾いを行いました。ポイントになる青いアイテムとして、青い服・タオル・手袋などを身につけ、合計21人参加しました。
中海沿岸部には、漂着したペットボトルなど多数見られ、付近の道路にはたばこの吸い殻や弁当がらなどが落ちていました。

 

ごみ拾いを行うことで海をきれいにすることが出来るだけでなく、ごみ拾いを行う社員にも、「海洋プラスチックごみ」の問題が世界的に提起されており、地球環境に対し意識向上を図る良い機会となりました。
今後もこのような活動を通じ、微力ながらも環境問題に取り組んで参ります。

 

「海と日本PROJECT」HP
https://uminohi.jp/