収集運搬課(ドライバー)の夏服を新調しました

 収集運搬課(ドライバー)の夏服用つなぎを新しいものに新調しました✨ 以前のつなぎも良かったのですが、今回は特に「暑さ対策」に重点を置きました。

 

 今回お願いしたのは、オーダーユニフォームで有名な原田株式会社様です。以前片付け堂のユニフォームでお世話になり、その関係でアースサポートもお願いすることになりました。

 

 ↓下の写真を見ていただけると分かると思いますが、今までより全体的に細めにし、通常のつなぎだとどうしても出来てしまう腰のあたりのダブつきを無くしました✨ ズボンの裾が黒いですが、脚絆(きゃはん)を巻いて裾が広がらないようにしています。なお、今回はフルオーダーではなくセミオーダー(既製品をカスタマイズして製作)にし、価格を安く抑えることに成功しました❗️

 ↓下の2枚の写真を見ていただけると分かりますが、脇のところとに広めのメッシュを入れ、背中にはメッシュベンチレーションを入れて通気性を良くしています。

 弊社ではドライバー全員に空調服(ファン付き)のベストを支給していまして、このつなぎの上に空調服を着ると通気性が良い箇所に空気が回ってすごく涼しいようです。実は昨年空調服を導入した際に、現場から「現在のつなぎはメッシュ部分が少ないのでエアーが服に入らない」という指摘を受けていました。メッシュ部分を増やすという要望は既製品のつなぎでは対応できなかったため、現場管理の部署が頑張って研究し、原田株式会社様にオーダーのつなぎを作ってもらい、メッシュ部分を増やすことが出来ました❗️ 私も直接ドライバーさんに声をかけて聞いてみたところ、「以前は暑くて汗で背中が濡れていましたが、今は涼しい空気が回るので濡れなくなってすごく良いです!」と高評価をいただきました✨

 

 コロナ問題が始まった昨年から、私たちの廃棄物収集運搬・処理業務は”なくてはならない仕事”という意味のエッセンシャルワーカーと呼んでいただけるようになりました。私たちは今までも廃棄物の仕事は地域の安全で快適な生活環境を守る大事な仕事だと誇りを持っていましたが、こうして世の中からエッセンシャルワーカーと呼んでいただき、以前にもブログで紹介させていただきましたが廃棄物の回収時にごみ袋に感謝の言葉を書いていただくこともあり、本当に涙が出るくらい嬉しく思っています😊 そして、私たちがエッセンシャルワーカーと呼んでいただけるのは、暑い中でも一生懸命頑張ってくれている現場職員の皆さんのお陰です。彼らに少しでも快適に作業をしてもらえるよう、今回は業務管理のメンバーが一生懸命準備をし、メッシュ入りのつなぎを購入させていただきました✨

 

 暑い日が続きますが、熱中症に気をつけて頑張っていきましょう💪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*