新川リサイクルセンター現場研修初日

 昨日からまた富山県黒部市に来ています😊 先週の9月30日に資本参加させていただいた株式会社新川リサイクルセンター(有限会社から株式会社に変更しました)の仕事の内容を勉強させていただき、社員の皆さんともコミュニケーションを取らせていただきたいと考え、今日から金曜日まで新川リサイクルセンターの牧野新社長とアカルタスホールディングス株式会社社長の私が現場研修に参加しています。

 

 今朝は朝8時の朝礼に参加し、その後は黒部市内のアルミ缶の回収作業を行いました。現場研修ということもあり、おそらく通常は2名乗車のところを私も追加して3名で回収に行かせていただきました。公民館単位で回収ステーションがあり、私たちが回収に受かった際に地域の役の方々が待っておられるところもありました。ありがとうございます❗️

 

 それにしても同乗した方々がすごくキビキビして作業されていて、すごいなと感心しました✨ 回収作業中に市民の方々とお話しする機会もあるのですが、その時も明るく挨拶をしておられましたね。こういう姿勢はグループすべてで見習わなければならないと感じました。本当に勉強になります!

 

 乗車中には現場の仕事や会社のことについて話を聞かせてもらったり、また私の方はアカルタスホールディングスの方向性等について積極的に話をさせていただきました。M&Aでグループに参加いただいたのは新川リサイクルセンターが5社目になりますが、こうして私自身が現場に入ったのは初めての経験です。でも初日で「現場作業に入って良かった!」とすごく感じました😊 現場に入ることでその会社の仕事の内容が良くわかりますし、何より現場社員の皆さんとお近づきになれるので、すごくいい機会になりました。ちなみに下の写真はアースサポートの収集運搬課の作業服です。

 アルミ缶の回収は午前中で終了し、午後はペットボトルの分別作業に参加しました。下の写真のようにほとんど綺麗なペットボトルなのですが、中にはラベルが剥がされていないものやキャップがついたままのものもあります。そういった異物をできるだけ取り除くため、他の作業員の方々に教えてもらいながら一生懸命頑張りました!ずっと選別作業をしていると、ラインが止まった後もなんとなく動いているような感覚になりますね😅

 ということで、現場研修初日は無事に終わりました。新川リサイクルセンターの皆さん、作業中にいろいろ教えていただきありがとうございました❗️明日からも頑張ります💪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*