新川リサイクルセンター現場研修終了

 今日の午前中で新川リサイクルセンターの現場研修が終了しました。配車していただいた担当課長、一緒に作業していただいた現場の皆さん、段取りしていただいた事務職員の皆さん、本当にありがとうございました❗️ 会社の体制が変わるという大変な時期にグループトップの私が「現場体験をさせてほしい」と言って作業に参加するのは、現場の皆さんにとってはとても緊張したり戸惑ったりすることだったと思います。それにも関わらず、すごく協力的で作業の際にもいろいろ教えていただきました。心から感謝しています。

 

 ブログにも書きましたが、初日はアルミ缶の回収、二日目はペットボトルの回収と産廃の収集作業に従事しました。昨日はびんの回収、そして最終日の今日は朝日町でスチール缶の回収作業を行いました。また、ペットボトルの選別作業や、その他プラの選別作業も体験しました。「いろんな仕事を体験してみたい」という私の希望に合わせていただき、配車担当の課長には本当に感謝の気持ちでいっぱいです😊

 

 現場作業を通じて、現場の皆さんがとてもキビキビ作業していることが分かりました。また、とても安全運転で、住民の皆さんにも明るい挨拶をしていることが分かりました。皆さん本当に真面目で誠実に仕事に取り組んでおり、そんな素晴らしい新川リサイクルセンターの皆様をアカルタスホールディングスのグループとして迎えることができてすごく嬉しいです。これからも手を取り合い頑張って成長していきましょう💪

 

 私にとって「M&Aで取得した会社の現場に入る」というのは初めてのチャレンジでした。廃棄物業者にとっていちばん重要なのは現場であり、M&Aした会社の現場を把握することはとても重要だと考えたので自ら飛び込んでみましたが、新川リサイクルセンターの皆さんは本当に優しく親切で、とても良い経験になりました。これからは「アカルタスホールディングスのM&Aポリシーとして、グループトップ自ら取得させていただいた会社の現場に入って現場の仕事を理解するよう努め、現場の方々とコミュニケーションを取りたいと考えています。それが私たちの考えるM&Aです。」と胸を張って伝えたいと思います。

 それにしても富山県黒部市から島根県松江市に帰るのは時間がかかりますね💦 新川リサイクルセンターから黒部宇奈月温泉駅まで約30分。黒部宇奈月温泉から東京駅まで2時間20分くらいかかり、そこから羽田空港まで30分以上かかります。で、羽田空港から出雲空港に飛んで、そこから自宅まで30分。やっぱり7〜8時間はかかるかなという感じです。ただ、新川リサイクルセンターのPMI(M&A後の事業統合)は今はじまったばかりなので、これからも月1回〜2回くらいは顔を出したいと思っています。

 黒部宇奈月温泉駅のお土産物屋さんで八村塁のカップヌードル氷見カレーと白エビビーバーを買いました✨ バスケファンの私としてはすごく嬉しいです😊 機会があれば富山グラウジーズの試合を富山市総合体育館で観戦したいなと思っています。

 新川リサイクルセンターの皆さん、1週間ありがとうございました。また来ますのでよろしくお願いいたします❗️

 牧野社長、これからも頑張りましょう💪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*