「地方創生テレワーク推進運動Action宣言」しました

「地方創生テレワーク推進運動」は、内閣府が進める取組の一つです。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、テレワークに関する企業の取組が進展するとともに、地方移住や、兼業・副業、ワークライフバランス充実への関心の高まりが見られるなど、国民の意識・行動に変容が生じています。この流れを受け、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方「テレワーク」を推進することで、人口の流出防止、地方での雇用、新規ビジネスの創出など、多様な形で地方の活性化に貢献しようというものです。
 
この運動は、多様な形で地方の活性化に貢献可能な地方創生テレワークについて、企業・団体等にその趣旨に賛同し、官民一体で推進しようとするもので、賛同する企業は「地方創生テレワーク推進運動Action宣言」を行います。
当社でも、次のような宣言を行いました。
 
~取組内容~
・テレワークを通じて、誰もが働く場所や環境を自分で選ぶことができるような職場を提供できるよう、業務の分散化やマニュアル化を図り、PC・携帯電話等のIT環境を整えます。
・地方創生テレワークを通じ、出退勤に伴う自家用車使用時に排出するCO2削減に貢献しカーボンニュートラルの実現に貢献します。
 
 
内閣府のHPにも掲載されておりますので是非ご覧ください。
https://www.chisou.go.jp/chitele/sengen/company/index.html