サステナブルマテリアル展に行ってきました

 昨日の夜に島根から千葉に移動し、今日は幕張メッセで開催されているサステナブルマテリアル展の視察を行いました😊 このサステナブルマテリアル展は今日から10日(金)までなので、忙しい中この時間だったらギリ行けるかなというタイミングを狙って幕張メッセまで一人でやってきました。

 サステナブルマテリアル展に来た理由はなんといってもプラスチック資源循環促進法の対応方法を検討することです💡 特にプラスチックマテリアルリサイクルをする上で重要な粉砕・洗浄・選別(比重選別)・乾燥という工程をこなす設備を導入すること。しかし、いたずらに設備導入をしても粉砕したプラスチックを原材料として使いたいというニーズを見つけなければなりませんし、使っていただけるような品質の粉砕物でなければなりません。

 

 廃棄物由来のプラスチックマテリアルリサイクルフローを構築する上で、「こんな感じにならないかなあ」といろいろ考えていた際にパッとこのボードが目に入り、「やっぱりそうだよな!」とすごく納得しました。やっぱりこういうフローになるというか、こういうフローを自らおよび協力会社様と連携をしながら構築していくことが重要だと感じました。

 プラスチックマテリアルリサイクルに関する設備導入を検討したことが今までなかったので、今回の展示会は私にとってはとても刺激的で新しい情報が溢れていました✨ 私はもう53歳ですが、いくつになっても新しい知識を得たり刺激を受けたりすることはとても大切だなと感じました。

 

 今日は新しい刺激を得て、とてもモチベーションが上がりました❗️ ありがとうございました😊

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*