山陰中央新報にテレワーク導入に関する記事が掲載されました

 当社では、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、2020年4月より事務系社員を対象にテレワークを導入しております。
昨年の12月には、内閣府が進める「地方創生テレワーク推進運動」に賛同し、「地方創生テレワーク推進運動Action宣言」を行いました。
https://www.earth-support.jp/12498/
 
 このテレワーク導入による当社の社員の働き方の変化や、今後に向けての課題等について取材を受けた記事が令
和4年2月9日付の山陰中央新報に掲載されました。
 
 テレワークの導入から約2年が経過しましたが、働く場所を会社や自宅など自身の状況にあわせて選ぶことで個人のライフスタイルに合わせた働き方ができ、「特別ではない」働き方の選択肢の一つとして定着しつつあります。今後、このテレワークを「当たり前」の働き方として定着させていくためにはまだまだ課題は残りますが、今後も社員が働きがいをもって活躍できる企業を目指して更に継続した改善に取り組んで参ります。