プラスチックのマテリアルリサイクル事業に関する記事が掲載されました

 当社の尾﨑が社長を務める、親会社のアカルタスホールディングス株式会社ではこの度、グループ各社と連携したプラスチックマテリアルリサイクル事業を開始致しました。
当社もグループの一社として、廃棄物のプラスチックの収集・中間処理を中心に手掛けて参ります。
この取組みについて、令和4年3月7日の循環経済新聞に掲載されました。
 
 
今年4月からプラスチック資源循環促進法が施行されるなど、「プラスチックの資源循環」は重要な社会的課題となっており、廃棄物分野におけるプラスチックのマテリアルリサイクルの需要が急速に高まっています。
このような環境下、アカルタスホールディングス株式会社では、グループ各社の事業を連携させることで、廃プラスチックの収集・中間処理・加工・販売まで一貫して実施できる体制を構築しました。
今後はグループ各社の強みを活かし、高まるプラスチックのマテリアルリサイクルのニーズに応えていく所存です。