社内重機講習会を実施しました

 当社では、本社・松江クリーン最終処分場合わせて約10台の重機を保有しており、定期的に取扱に関する安全講習会を実施しています。
 
 今回は焼却課の職員9名全員で油圧ショベルの講習会を実施しました。
講師となる職員が事前に準備した資料を元に、重機に乗り降りする際の注意事項や、運転時にミラーや目視で確認するポイント等を実際に現場で重機を使用しながら確認しました。
 2枚目の写真は、旋回した際に重機の後方部分が側面にどれだけはみ出すかをメジャーで計りながら確認している様子です。重機によってはみ出す長さが違うため、重要なポイントとなる部分です。
 
 今後も、定期的な講習会を実施し、安全作業に取り組んでまいりたいと思います。