「松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」に基づく市長表彰を拝受致しました

令和4年12月8日、「松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」に基づく市長表彰を拝受致しました。
本表彰は、障がいのある人に対する理解を広げ、市民の模範となる行為をした個人・団体を表彰するものです。

 

受賞取組及び受賞理由については以下のとおりです。(松江市HPより)

 

【取組】
・廃棄物の選別作業において、選別する廃棄物は種類が多いため、一目で選ぶものが分かるよう、写真マニュアルを作成して全作業員で共有するなど、ミスが発生しないよう工夫されている。また、障がいのある方が作業する際に混乱されないよう、選別方法の伝え方を障がいの特性や施設の特徴に合わせて変えるなど、できるだけ分かりやすくするよう工夫している。
・働きやすい環境づくりのため、積極的に最新技術を導入し、障がいのある方が従事可能な業務の拡大に繋げている。
・市内特別支援学校の生徒を対象とした施設見学を積極的に実施したり、毎月1回、契約を交わしているNPO法人に所属する障がいのある方と合同で会社周辺の清掃活動を実施するなど、障がいのある方と関わる機会を積極的に設けている。

 

【受賞理由】
・正社員として雇用している4名の他に、NPO法人と契約を交わして毎日約20名の方々を本社施設に受け入れるなど、障がいのある方の就労機会提供に尽力されている。
・1人でも多くの障がいのある方が作業に従事できるよう、障がいのある方の能力や特性に応じた業務フローの確立や作業の効率化を図るなど、働きやすい職場づくりに努めている。

 

(松江市HP)
https://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/goannaioshirase/topics/sabetsukaisyosichohyosyo04.html

 

当社では、「誰一人取り残さない」というSDGsの基本理念のもと、今後も障がい者の就労支援、積極的活用を進めて参ります。