目標と継続

営業の土井です。季節的に寒さが本格化してきていますが、体調管理や運転などの安全管理にはしっかりと気をつけ、日々の仕事を確実に行っていきたいところです。
10月の末に、岩手県の釜石市で行われたマラソン大会に出場しました。私は日々ランニングなどの運動をしているわけでありませんが、復興支援の活動がきっかけで、今回参加をさせてもらうことになりました。大学を卒業して以降、定期的に運動をするということがなくなってしまったため、実際に走れるのか、そして完走できるのかがかなり不安でした。それでも行くからには完走を、そして1時間を切る(10kmの距離です)という目標を立て、そのために本番の1、2週間前に数回ランニングを行いました。
当日は、気温が6度とかなり冷える中で走り始めました。 最初は快調に走っていましたが、半分を過ぎてから一気にペースダウンし、峠道の上りでは足がほとんど前に出なくなり、途中で止まってしまいそうになりました。しかし、自分で立てた目標に対して何とかしたい!という気持ちを途切らせないように持ち続けたこと、沿道で「がんばれ!がんばれ!!」と応援してくれる人たちの声も後押ししてくれて、止まることなく走りきり、完走そして目標としていた1時間を切ることができました。走り終えた後はしばらく動けず、足の痛みや疲労感も相当なものでしたが、走りきって目標を達成したことによる充実感や達成感で身体中が満たされているように感じました。
今回のマラソンを通して、目標を立てることの大事さ、継続していくことの重要さ、そして諦めない気持ちを持つことの大切さを改めて感じることができました。これらのことは本当に当たり前のことなのかもしれませんが、社会人となり仕事以外のことで実感できる機会は、ほとんどなかったように思います。これからも仕事をしていく中で幾度となくつらい時やしんどい時が出てくると思いますが、この経験で感じた気持ちを忘れることなく、今以上に成長できるようがんばっていきたいと思います。
14.6:210:350:0:0:2011-10-30112948:none:0:0::0: