先輩としても役割

みなさんこんにちは、営業部の坂本です。当社は9月が決算月でもあるので、会社全体として非常に忙しい時期となります。今期も残りわずかですが、営業マンとしてしっかりと数字を積み上げ、営業部目標、また個人目標も達成できるように日々頑張りたいと思います。
さて当社にも4月より新入社員が4名入社し、そのうち2名が営業部に配属されています。新入社員が入ってきたことにより、私たちにとっても新しい刺激となり、社内も毎日非常に活気づいた雰囲気になっています。
当社ではOJT研修を導入しており、新入社員1名に対し先輩社員1名がフォローするような体制をとっています。最近私が特に後輩に仕事を教えて行く上で意識していることがあります。それは「後輩の良いところを見つけ、そこを伸ばしていくこと」です。必ず人間には長所と短所があり、もちろん短所は克服していく努力も必要ですが、それ以上に長所を伸ばしてもらいたいと考えています。そのため指導する私自身が後輩の長所短所を見極め、後輩それぞれに合わせた指導を行っていき、より本人の良さが生きるような営業マンになれるようフォローを行っていきたいと思います。同時に私自身も「指導する力、育てる力」を今後経験の中でつちかっていき、さらにステップアップしていきたいと考えています。
今後も私から積極的に声をかけ、安心して仕事ができるような環境、分からないことがあればすぐ聞けるようなそんな環境作りを行い、ひとりではなく営業マン全員で新入社員をフォローしていきたいと思います。
6.8:175:131:0:0:NONALNUM-bG9ncHRGcmVlMDVJbWFnZTIwMDcxMDA5MDYxNzA4WzFdWzFd-E:none:0:0::0: