来期に向けて

常務の牧野です。各地で夏祭りが開催されていますね。わが街 松江も5日6日の2日間、湖上を彩る松江水郷祭が開催され多くの人で賑いました。いよいよ夏本番といった感じですね。
さて、この7月と8月は夏を満喫しながらも、9月本決算を直前に控え、目標達成のための追い込みを行いながら、来期に向けての準備を行う大切な時期でもあります。今期のラストスパートは当然重要ですが、来期の事業方針・予算に基づいた体制作りをすることは更に重要であり、時間を割くべきことと思っています。7月に行われた経営幹部会にて来期の経営方針、事業計画はすでに決定されています。持続的成長を目指す我社の目標は当然ながら、毎年、より大きく、より高くなります。あらためて思うのは、攻めの目標をやり遂げてしまう営業部メンバーと他部署メンバー底力。
いよいよ盆明けより、営業部メンバーと来期目標についての打ち合わせを始めます。一人一人の強み、弱みを思い返しながら、役割期待、個人目標について話し合い納得感のある目標を設定し、新たな事業年度のスタートを切りたいと思います。
“One for all, all for one(一人はみんなのために、みんなは一人のために)”
来期も攻めの目標を掲げますが、やり遂げられるものと信じています。皆で力を合わせ成し遂げましょう。
4.9:165:170:0:0:u15871074:none:0:0::0: