今思うこと

営業部の坂根です。未曾有の震災から間もなく2ヶ月が経とうとしています。震災直後の映像を見たときのショックは今でも鮮明に記憶しています。日を追うごとに明らかになる被害の大きさに、「これから日本はどうなるのだろう・・・」という不安な気持ちが消えないまま、毎日毎日テレビから流れるニュースを見ていました。震災から二週間経った日のことです。私がニュースでは見たのは、ガレキが撤去された道路を走り通勤に向かう車の列でした。その映像を見た瞬間、私は「被災してもわずか2週間で日常の一部を取り戻した人たちがいる!」と思い、人間の逞しさにとても感動しました。自然のもつパワーに比べれば、人間のそれは小さなものかもしれません。しかしながら、人間の内に秘めた強さもまた大きく計り知れないものだと思います。
先の見えないことに対する不安は誰にでもあります。目の前に壁が立ちはだかった時、もうだめだと思うことはあります。しかし、実際は、その壁を乗り越える方法を探し、乗り越える為の努力をします。それはきっと、人間の秘めた強さが原動力となっているのだと思います。後々振り返ってみて、もっと良い方法があったのに・・・。と思うことがあったとしても、その時はそれが最善の策だと思って行動しているのです。その努力と反省が自らの経験となって人は成長するのだと思います。
さて、新年度が始まり、1ヵ月が経ちます。新しい環境で慣れない仕事を始めたフレッシュマンにとっては色々悩むことが増える時ではないでしょうか。しかし、考えてばかりではなかなか良い答えは見つからないかもしれません。ある本に、『実際に起こることより、恐怖心の方がたちが悪い。』という一節がありました。本当にその通りだと思います。何か苦手なことをしなければならない時「失敗したらどうしよう。間違えたらどうしよう」と悪いことばかり考え、実際にしてみたらすんなりうまくいったというような経験は皆さんにもあると思います。今、大変だと悩んだり不安に思うことがあっても、「とりあえず今日一日頑張ってみよう。」と行動してみるのも良いと思います。今日頑張れば、必ず昨日より一日分成長します。
そして、『悩む』ということは決して悪いことではないと気付いて下さい。自分にとっては大事な事柄だからこそ悩んでいるのです。今の悩みに、いつかよい答えが見つかるよう一日分の成長を積み重ねていきましょう。
10.1:350:233:0:0:a1070000071m:none:0:0::0: