年度末攻略

営業部の湊です。東北地方太平洋沖地震の発生により、関東東北地方で過去類を見ない甚大な被害が発生致しました。私達の生活する山陰地方では今回の地震で大きな被害に見舞われる事はありませんでしたが、テレビやラジオ等のメディアを通して現地の様子を確認し、あまりの被害状況に言葉を失いました。遠く離れた地で私達に何か出来ることはないか。社員一同、今回の被災者の方々に対するお見舞いを申し上げると共に、少しでも力になれる事がないか、考えていきたいと思っています。
さて、前回ブログで今年の抱負を書かせて頂きましたが、気づけばすでに3月・・・年度末突入です。新年度に向けてお取引先様から廃棄物処分のご依頼をいただく事も多くなります。その為、通常の時期に比べ対応させていただく仕事の件数も増えてきます。加えてこの時期には毎年必ずやってくるイベントがあります。「入札」です。公共機関や総合病院のお取引先様の場合、次年度の廃棄物収集運搬処分や清掃業務を含め、各種委託業務を入札で決定されます。当社も毎年参加させていただいており、ちょうど3月の時期に件数が集中します。その為、日常業務、年度末時期のお引き合いの仕事、そして入札と仕事の数が大幅に増える時期となります。入社当初は仕事の数が増える事でかなりバタバタしてしまい、仕事のミスが目立っていました。入社4年目になって大分仕事のリズムが掴めてきていますが、今回のブログを書くにあたって直近の行動を振り返るとバタバタ感が出てきていると感じます。
 
先に書いた様にこの時期はお客様にとっても新年度に向けてお忙しい時期の為、ご依頼頂いた仕事を正確かつスピーディーに対応させていただく必要があります。対応が遅くなるとお客様へご迷惑をおかけする事になるばかりか、当社にとっても新たに頂くお仕事と重なって来るため益々忙しくなってしまいます。さらに入札の時期が重なってくる・・・・いつにも増して効率よく仕事に取り組んでいかなければなりません。そこで重要になってくると思うのが優先順位をしっかり見極める事、営業部内のチームワークを発揮して仕事に取り組んでいく事です。
仕事の内容によってかかる時間も違えば、決められた期限も違います。ご依頼いただく毎にその仕事に取り組んでいては、先にいただいた仕事が後回しになってしまいます。しかし、中には期限が長く設定された仕事であれば、先に期限の近い仕事を先に取り組ませてもらう事も出来る場合があります。逆にすぐに対応可能な仕事であれば、ご依頼いただいた時点で即対応させていただく方が効率的な場合もあります。
また、先日当営業部の舟木がブログで書いていましたが、当社の営業部には営業マンの他に営業事務さんがいます。各営業マンに1名担当事務さんがいて、仕事のフォローをして下さいます。3月のこの時期には入札に必要な提出書類の準備や電話対応等毎年助けてもらっています。忙しい時期だからこそ、各営業マン同士はもちろん、営業事務さんとしっかり情報共有を行い、営業部全体でチームワークを発揮していく事が重要です。4月からは当営業部にも新人営業マンが入社します。年度末時期を営業部一丸となって乗り越え、すっきりとした気持ちで4月を迎えられるように頑張っていきたいと思います。
18.9:350:263:0:0:IMGP2761:none:0:0::0: