大きなこと、小さなこと

営業の土井です。ここ最近は天気も良くなり、穏やかな日が続いています。2月も終わりを迎え、いよいよ春の訪れが感じられる今日この頃です。先日、東京へ出張する機会があり、その時に感じたことを書かせていただこうと思います。
出張先は千代田区近辺で、近隣を歩く機会があったので周りを見てみると、皇居、東京駅、そして多くのビルが隣立していました。また噴水がある公園の前では大きな建築現場があり、職業柄、何を建設しているのか、どこの建設会社なのか、廃棄物はどのように保管されているのか、といったことをついつい確認してしまいます。下の写真はその時に撮ったものですが、都会の一等地に建設されている建物はやはり迫力がありますね。そこから北側には平将門の首塚がひっそりとありました。まさかこんな街中の小さな場所にこのような文化財があるとは思いませんでしたが、非常に独特な雰囲気があり、強烈な印象を受けました。
出張中にいろいろなものが見られてとても新鮮な気持ちになりましたが、大きな建築物・小さな場所にある文化財どちらを見ても、それぞれに感じるものがありました。仕事においても、大小様々なことがあります。私はある程度経験を積んできているので、比較的大きな仕事を進めていくことが多いですが、これまで小さな仕事を数多く行ってきたことが今の仕事に繋がっているのだと思います。「積小為大」という四字熟語がありますが、正にその通りですね。またお客様視点で考えてみた時に、何か困ったことがある、といったことに大きなことも小さなことも変わりはありません。私たち営業マンはどんなことでもしっかりと対応して、そのお困りごとを解決して満足いただくことが重要になってきます。
「積小為大」という言葉をしっかりと胸に刻み、これからもお客様に対してより満足していただける対応を目指していきます。
15.8:263:350:0:0:NONALNUM-MX4x-E:none:0:0::0:
27:350:263:0:0:NONALNUM-fjE-E:none:0:0::0: