出退勤用ICカード

 今日は当社の「働き方改革」のひとつについて書きますね😃 当社は昨年の5月1日から出退勤を記録するタイムカードを廃止し、現場も事務所も全員が個別のICカードを持ち、そのカードを使って出退勤を記録することになりました。下の写真のような感じですね💡

 これにより、誰が何時何分に帰宅したのかが明確になり、且つ紙のタイムカードではなくパソコン上で管理ができるようになったため、残業の管理や給与支払いの実務がとても早く終わるようになりました❗️当社はこのソフトウェアの導入に伴い、昨年5月分から1分単位で残業代を支払うことになったので、このようにパソコンから自動計算できるようになったのは非常に大きな業務改善だと考えています✨

 

 また、営業マンのように外出先から直帰する場合も考えて、ICカードではなくスマホで退出や朝の出勤の打刻ができるようになりました。これもすごく便利です!ちなみに、スマホでの打刻では打刻時の位置情報をスマホ内蔵のGPSから取り出すことができ、勤怠管理のクラウド上にその打刻場所の地図が表示されます。それを確認すれば勤怠管理の管理者としてもすごく安心ですね✨

 当社では毎年このように様々な改善を行っており、その中でも特にここ数年は「働き方改革」に取り組んでいます。今回のICカードによる打刻や1分簡単位残業制度等についても社員の皆さんの働き方を改善していこうという思いからスタートしたものであり、そのような取り組みは今後も1番のプライオリティで進めていきたいと思っています😃

 

 頑張ります❗️

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*