収集運搬課との「社長と語る会」

 今日は収集運搬課メンバーとの「社長と語る会」でした!現場作業でたいへん疲れている後に集まってくれてありがとうございました!皆で楽しく話ができて良かったです✨

 

 今日の会場はグリーンリッチホテル1階にある「博多もつ鍋 馬肉 九州自慢 松江店」様でした!いつもお世話になり、誠にありがとうございます😃

 

 やっぱり現場職員の皆さんとの「語る会」は特に楽しいですね❗️今回も昔から頑張ってくれている皆さんとは当時の昔話をしたり、また最近(といっても1年ほど前)入社していただいた佐藤さんや安部さんには前職のお話を聞かせてもらったり、実は大手運送業で働いておられて当社にも集配に来ておられたという話を聞いて驚いたりと、話題に事欠かない楽しい時間になりました。

 私が特に現場の皆さんとの「社長と語る会」を楽しみにしている理由は、普段ほとんど長く話す機会がない社員の皆さんと料理を食べたりお酒を飲みながらじっくり話ができるからです✨ 中小企業は社長の人柄でその会社の雰囲気が決まると言いますし、中小企業の社員はトップが何を考えているかを知りたいのではないかと思うのです。私自身も社員の皆さんと語り合う機会を積極的に作り、いろんな話を聞かせてもらい、私の考えも伝えたいと願っているので、語る会は私にとってとても重要な会になっています。

 

 今回は残業の話も出ました。やはり現場の皆さんからすると「もっと残業をしてもっと稼ぎたい!」という意見が多いですね。私たちとしても現場の社員たちの希望を叶えたいという気持ちは当然ありますし、そもそも今は人不足な世の中ですので長く働きたいと言ってもらえるのは本当はありがたいです。ただ、法令遵守は当社にとってもっとも重要な価値観でもあり、労働法を守ることは事業主とては当たり前のことなので、確かにもっと残業して稼ぎたいという現場の気持ちも理解できますが当社としては法律に沿った対応しかできないと伝えました。

 

 そういった話も膝を突き合わせて語り合うことで、経営側の思いも理解してもらいながら、且つ私たちも社員の皆さんの気持ちを理解して進めていけると考えています。

 

 今日の語る会もとても楽しかったです❗️ありがとうございました😃

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*