おひさしぶりです

こんにちは。総務部経理課の後藤です。2019年もあっという間に2か月が過ぎ、3月になりました。2日の土曜日はぽかぽか陽気で春気分でしたが、3日のひな祭りは・・・寒い!

この冬は暖冬で比較的暖かかったとはいえ、寒い日はやっぱり寒いです。早く春にならないかな~と待ちわびています。(しかし、ついに私も花粉症疑惑が・・・)

 

さて、春の話題から冬に戻りますが、昨年末、我が家にもニンテンドースイッチが仲間入りしました。今はひたすらこのゲームです。

はい。マリオブラザーズです。

スーファミぶりにマリオブラザーズをプレイする私、正直すぐにあちゃっ!となり、いつも助けてもらっています。ゲームの進化は恐ろしい・・。

最大4人でプレイできるようなので、甥っ子たちとも一緒にしたいです。

 

さて、ゲームの話題が多い私ですが、いつもゲームばかりしている訳ではありませんよ。実は読書が趣味なのです。今読んでいるのは、こちら。

森見登美彦先生の「熱帯」です。森見先生の著書で一番有名なのは「夜は短し歩けよ乙女」でしょうか?

2017年にはアニメ映画化されました。

森見先生の作品の多くは所謂、「腐れ大学生」の作品が多く、京都にある日本最難関大学の学生たちが、バラ色ではないキャンパスライフをひたむきに送るその物語が非常に面白いんです!(最近はあまり書かれないですが・・・)私が一番好きなのは「四畳半神話大系」ですので、みなさんもよかったら読んでみてください。アニメ化もされていますよ!

 

ではまた次回!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*