春の日

経理の池田です。

奈良の法隆寺へ行ってきました。

4月中旬は島根で桜が散っていましたが、奈良ではまだ綺麗に咲いていてお寺と桜と青空がとても素敵でした。

       

 

最近朝活(と呼んでいるのですが)をして一日一日を満喫しようという事を旅行で心がけていて、法隆寺にも8時前には到着して他の観覧者が少ないときにゆっくり過ごしました。

写真もゆっくり撮れますし、天気の良い中考え事をせず無の状態でボーっとしている時間さえも贅沢に感じますよ。

1300年以上も前に聖徳太子と推古天皇により創建されたと伝わっており木造建築物の最古のもので国宝にもなっていますね。

法隆寺の建物や参道は厳かな感じで大好きです。

特に参道が建物からまっすぐのびているのを初めて見たときに私は感動しました。

 

もしも機会があり法隆寺に行かれる際に「詳しい話を聞きたい」となった時は、地元のボランティアの方が無料で案内してくださりますので時間に余裕がある方にはおススメです。(実は前回ボランティアの方に声をかけてもらい、一緒に観覧させていただきました。9時頃から始めて12時前ぐらいまで一緒に回っていたはず。和やかな雰囲気でとっても楽しかったですよ)

その後は、ならまち商店街を散策しつつ美味しいものを食べながら、楽しい時間を過ごしました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*