1on1ミーティングを実施しました

 昨年末に「HRBrainさんの1on1ミーティングのフォーマットを導入して当社も全社的に1on1を実施しよう❗️」ということを決め、管理本部が準備を進めてくれていました。私もHRBrainさんとのwebミーティングに数回参加して当社の評価制度についての説明や、今回導入することでこういうことを達成したいと説明したりしました😃 その後、管理本部が当社に合ったフォーマットを作成し、今月から事務系全職員に対してそれぞれの上司が順次1on1を実施することになりました!

 

 私は直属の部下が6名いますので、彼(彼女)らと週に1回30分ずつ1on1を行います。一発目の今日は管理本部の西村本部長でした!西村本部長は 1on1導入の実務トップですが、お互い初めての1on1に戸惑いながらもリラックスした30分を共有することができました✨

 私が1on1を導入することで達成したいことは、上司が部下のことを今よりもっとよく見てあげられる組織を作るということです。「見てあげられる」というと曖昧ですが、週に1回30分は部下と話す時間を設けることで、今彼(彼女)の目標に対して進捗はどうか、どういうことで困っているか、困っているのであれば上司としてどう解決できるか等を話し合い、前に進めていく。上司が部下に対して「誠実な関心を寄せる」ことができる組織を目指したいと考えています(この「誠実な関心を寄せる」という言葉は、Dカーネギー著『人を動かす』に出てくる重要なキーワードです)。

 

 また、週1回話す機会があるので、上司の部下に対する評価についても継続的にフィードバックできますね。そういう機会がまったくない会社だと、年に1~2回の評価時に突然「君はこの点が良くないので高く評価できないよ。」と告げられ、だったらもっと前に言ってほしかったということになり、その不満がたまって退職してしまうケースだってあると思います💦 1on1を導入することで、上司も部下もしっかりコミュニケーションが取れている会社を目指したいと思っています。

 

 とはいうものの、まだ始まったばかりなのでこれから山あり谷ありだとは感じています😊 でも、この1on1もそうですが、会社としてさまざまな努力をして、社員の皆さんが働きやすいと感じてもらえる会社を作っていきたいと思っています。そう思ってもらえることが社長としての私の喜びであり、そういう会社を作ることが私のプライドでもあります!

これからも頑張ります❗️

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*