第24回鳥取・島根大交流杯に参加しました

 今日は鳥取、島根の行政の方々、そして両県の経済界の方々が集う「第24回鳥取・島根大交流杯」に参加いたしました!毎回鳥取と島根交互に開催されていまして、今回は島根側での開催となりました。最近はずっとご無沙汰していましたが、今回は予定が空いていましたので久しぶりの参加となりました✨

 

 まずはゴルフコンペ⛳️ 場所は出雲空港カントリー倶楽部でした✨ 残念ながら全国的に天候が悪い日で雨もかなり降ることが予想されましたので、ハーフで終了ということになりました。ただ、午前中は比較的天気もそこまで悪くなかったので楽しくプレーすることができました🏌️‍♂️

 ハーフでゴルフが終わったので、その後の懇親会まで少し時間が空きましたが18時から松江エクセルホテル東急にて懇親会が開催されました❗️開催に先立ち、米子市の副市長様、島根県の商工労働部長様のご挨拶がありました✨

 松江でビシネスを行なっている人は、ほとんどが鳥取県米子市から島根県出雲市までのいわゆる「中海・宍道湖圏域」が商圏になると思います。その商圏の間には県境が存在しますが、ビジネスではあまりそういうことは意識しないですね。当社でも日々松江、米子、出雲や周辺エリアで仕事をさせていただいており、ここが当社にとっての”コアマーケット”だと感じています。そういう観点からもこのように鳥取・島根の各企業や行政の方々が交流できる「鳥取・島根大交流杯」の意義は大きいと思います❗️

 

 また、私は鳥取県米子市出身で、生まれてから高校卒業まで米子に住んでいました。その後大学の関係で県外に出て、就職等を経て平成8年に父親が経営していたアースサポートに就職するために松江に帰ってきました。米子での生活は生まれてから18年間で、松江は平成8年から今までですのでもう23年間となり、そういう意味では私にとっては米子と松江の両方が自分の地元という気持ちです✨ もう1箇所付け加えるとすると、大学時代やその後も生活していて奥さんと出会った京都は第三のふるさとという感じですね😃

 

 今日もいい交流ができ、とても楽しかったです。ありがとうございました‼️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*