リサイクル課メンバーとの「社長と語る会」を開催しました

 今日は施設部リサイクル課メンバー(の一部)との「社長と語る会」でした❗️参加してくれたリサイクル課の皆さんお疲れさまでした✨ いろいろ語り合うことができて嬉しかったです😄 会場の天ぷら海鮮米福シャミネ松江店様、ありがとうございました❗️美味しかったです✨

 今日はこの度部長に昇格した小田部長(工場長)率いる総勢8名でした(最後に写真を撮った時は高橋さんがもう帰っていたので撮れませんでした。高橋さんごめんなさい💦)。

 

 私は語る会はとても大切にしているのですが、その中でも現場職員の皆さんとの社長と語る会は特に楽しみにしています。というのも、普段あまり話す機会がないため、彼らが日頃感じていることをこの機会に聞きたいと思っていますし、また私が会社のトップとして将来当社をどうしていきたいかを直接伝えたいと思っているからです😊 やっぱり直接話した方が、役職者を通じて伝言ゲーム的に伝わるより何倍もいいですよね❗️私自身はそうしたコミュニケーションがとても大事だと感じています。

 

 今日は「◯◯君は高校生で私が面接させていただいて入社してもらったね。あれからもう10年以上本当によく頑張ってくれてありがとう❗️」とか、「◯◯さんはこの中でいちばん入社歴が長いね。私が平成8年にこちらに帰ってきてからすぐに面接させてもらったね。あの頃の中間処理施設はもうないので、◯◯さんしか知らないな。」等、思い出話に花が咲きました✨ また、新しい人たちともいろんな話ができました❗️

 

 当社も現在200名近い社員数になり、また一時は現場の職員の入れ替わりが少し多かった時期もあり、ここ数ヶ月だとまだ話したことがない現場職員もいます。ただ、こうした語る会だと事前に誰が参加する予定かを部署から聞き、その人がどういう人か履歴書も読み返したりと予習をしてから語る会に臨むので、いろいろ話ができて「この新しい職員はこういう人なんだな」と感じることができています。そういう意味でも私にとってすごく大事な機会だと考えています😄

 

 今日もいろんな話ができて盛り上がりました❗️皆さん、参加してくれてありがとうございました✨

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*