DynaMIC Fair 2019に行ってきました

 今日は日頃から大変お世話になっています株式会社ミック様の「DynaMIC Fair 2019」に行ってみました✨ 毎年開催される展示会で、オフィスに関する様々なソリューションが提案されていますので、いつも楽しみにしています。

 ここ数年「働き方改革」が叫ばれており、当社でも多くの取り組みをして残業の削減や待遇面の改善に努めていますが、やはりこういうことはトップがリーダーシップをとって積極的に取り組むことが重要だと感じています。特にオフィスでの効率化や省力化にはITやAIの導入が欠かせないと思いますが、リーダーシップをとるべき私が知識不足だとどうしようもないので、このような機会に参加させていただいて勉強するのはとても大事なことですね。

 

 今回の展示会で特に興味を持ったのはOCR技術です。AIを使った予測変換?のお陰で、OCRの性能がグッと上がっていると感じました。私たち産業廃棄物業を営む者にとって、「マニフェスト伝票」は切っても切れない存在です。当社ではかなりの割合を電子マニフェスト化していますが、まだまだ半分以上は手書きマニフェストであり、その情報を帳簿に記載する作業は非常に煩雑です。これをOCR化できればすごく楽になるので、今後検討していきたいと思います。

 

 また、自動紙折り機は持っているのですが、それを自動で封入する機械は持っていないので、これも導入したいなあと個人的には思っています。というのも、搬入する最終処分場の追加等の覚書をお客様に送付する機会がけっこうあり、その手間を省くに使えるかなと考えています。

 その他にも興味を引くサービスがいろいろありました!そのすべてを導入するにはお金がかかり過ぎてしまうので無理ですが、でも当社では事務効率の向上と事務職員の増加抑制(ここ1~2年でかなりの人員増となったので)が重要な経営課題になっていますので、積極的に検討していきたいと思っています。

 

 今回もいい刺激をいただきました。ありがとうございました❗️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*