第27回地元自治会様見学会を開催しました

 今日は「第27回地元自治会様見学会」を開催いたしましたところ、多くの自治会長様にご参加賜りました。誠にありがとうございました❗️また、立会人として松江市廃棄物対策課様にもご参加いただき、重ねて御礼申し上げます。

 

 この活動は平成12年にスタートいたしました。当時、竹矢地区自治協会様はじめとする地元の8団体様と「環境に関する協定」を締結させていただき、その協定書に立会人として島根県松江保健所様に名前を連ねていただきました。協定書の中には「連絡協議会」を開催すると記載されており、当時は年に2回、最近は年に1回になりましたが今日のように連絡協議会という名称で自治会長の皆様にご参集いただき、施設見学会を開催させていただいています。昨年から松江市が中核市になったため、立会人も島根県松江保健所から松江市廃棄物対策課に変更になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 平成12年当時は、前年に建設した当時最新型の焼却施設の関係で一部の団体の方々を中心に厳しい批判をいただきました。私自身は平成8年に入社したばかりだったので右も左も分からない中で対応させていただき、お叱りを受けながらもあたたかい励ましを賜り、なんとか頑張ることができました。地域の方々にご理解をいただけるよう努力していきたい、廃棄物の処理・リサイクル事業は地域になくてはならない大事な事業なのでご理解をいただきながらしっかり運営していきたいという気持ちでいっぱいででした。

 

 そんな中で当時の竹矢地区自治協会長様にご挨拶に伺い、いろいろな話し合いの中で「環境に関する協定」を締結していただけることになり、本当に嬉しかったことを今でも昨日のことのように覚えています。このご恩、このご縁をずっと大切にしなければならないと心に誓いました。当時の自治協会長様は残念ながら故人になられましたが、今でも地元自治会様見学会が終わった後にお宅に伺い、御礼のご挨拶とご報告をさせていただいています。

 

 今日の見学会でも、まずは1時間ほどお時間をいただいてこの1年間の当社の取り組みについてご説明致しました。その後工場を見学いただき、廃棄物の処理方法等につきまして説明しながらご質問に対し回答させていただきました。廃棄物処理施設というとあまり見る機会がないですので、このような機会に廃棄物処理とはどんなことをしているかという点についてご理解いただけるチャンスでもあり、一生懸命説明させていただきました😊

 

 私たち廃棄物処理・リサイクル事業は地域の皆様のご理解がなければ事業を続けることができません。年に1回開催させていただくこの自治会長の皆様の見学会は、私たち事業者がそのことをしっかり胸に刻み、地域の方々のご理解ご協力に心から感謝し、そしてこれからも誠実に事業を行っていこうと改めて決意する、そのための重要な機会だと考えています。

 

 この地元自治会様見学会を将来にわたってずっと続けていけるよう、アースサポート株式会社社員一同頑張ってまいります。本日は誠にありがとうございました❗️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*