経営幹部合宿を開催しました

 昨日、今日の2日間はこの時期恒例の「経営幹部合宿」を開催しました✨ 参加してくれましたアースサポート幹部メンバー、またグループ各社の役員の皆さまお疲れさまでした❗️とても良い議論ができたと思います😀

 

 今回の経営幹部合宿では、当グループの純粋持株会社であるアカルタスホールディングス株式会社、中核企業であるアースサポート株式会社、そして石尾産業株式会社、松江クリーン株式会社、株式会社片付け堂の4社のビジネスユニットの中期経営計画についてディスカッションしました。また、アースサポートの次年度(当社の年度は10月1日〜翌9月31日までです)の各部署の事業計画、予算について詰めた議論を行いました✨

 

 この経営幹部合宿は年に2回(通期、半期の予算決定のため)実施しており、もう10年以上この流れてやっていますが、昨年度からは毎月の予実管理をしっかり行っていることもあり、特に今年度においては計画と実際のブレがとても少なくなっています。私自身が今まで素早い判断で必要なサービスの導入等について決断し、そのために必要なコストはかければ良いと考えてきましたが、やはり最近は予算を守ることを重要視しており、社員の皆さんの頑張りのお陰で今期も非常に良い数字が残せそうだと感じています。

 また、今期は私にとっては初めての「撤退戦略」を多く実施した年になりました。今まではアースサポート単体しか事業体がなかったため、「アースサポートで様々な事業を行って事業規模を大きくしていこう!」と考えていました。そのため売り上げはどんどん上がっていきましたが、どうしても新規事業の採算性は既存のメイン事業よりは見劣りするという状況がありました。しかしここ数年でグループ企業も増えており、私も「グループ各社はそれぞれの特徴を生かして事業を深掘りしている。今までのようにアースサポート1社で事業規模を大きくする必要がなくなっているので、アースサポートも自身の強みに集中し、その良さをもっと深く掘ったほうが収益性は高くなるはずだ。」と考え、今年度は周辺事業からの撤退およびメイン事業の深掘りを実施しました。その結果、昨年度は人件費の高騰のため収益率が非常に厳しかったのですが、今期は完全にV字回復できそうな状況です。これについては特に営業部の頑張りと、廃棄物の受け入れのために一生懸命頑張ってくれている現場の皆さんに心から感謝いたします😊

 

 また、昨年の9月に山陰スポーツネットワーク(島根スサノオマジック)の取締役会長を退任し、完全にアースサポートの経営に復帰することができたため、かなりの時間を社内のミーティングや「社長と語る会」に費やしています。これは、私が考える会社の方向性を社員の皆さんにしっかり伝えることと、「社長と語る会」では社員一人ひとりがどのようなことを考えているかを教えてもらいたいという気持ちで実施しています。さらには6月からは1on1ミーティングも実施し、社内の風通しがすごく良くなっています。こうした組織的・人的な改善も奏功していると感じています✨

 

 下の写真は昨日の合宿初日を終えた後の懇親会の時のものです✨ ミライザカ松江北口駅前店さんありがとうございました❗️懇親会もいろんな話で盛り上がりました✨ 私自身は冨山顧問からのアドバイスがすごくありがたかったです。これからも事業推進のために頑張ります❗️

 今回の合宿はアースサポートの幹部メンバーだけでなくアカルタスHDグループ会社の役員も出席してもらいましたが、今後はアースサポートの経営幹部合宿はアースサポートの幹部メンバーのみとし、そこで事業計画がしっかり固まった後にアカルタスHD各社トップのグループ経営幹部合宿を行っていこうと考えています。そこではグループ各社の次年度事業計画ならびに中期経営計画について議論していく予定です。

 

 今回の合宿で特に感じたのは、今までのアースサポート単体での事業展開ではなく、グループ各社が持つ特徴とそれがグループ全体に与えるシナジー効果ですね✨ すごく良い効果が出始めていると思いますし、これから積極的にM&Aでグループを拡大したいと思っていますので、更に効果が上がっていくと思います。

 

 これからも頑張ります❗️参加してくれた皆さん、2日間お疲れさまでした😃

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*