バスケットボールW杯壮行会に出席しました

 今日は夕方からパレスホテル東京で開催されましたJBA主催のバスケットボールW杯壮行会に出席しました🏀 昨年まで島根スサノオマジックの取締役会長を務めていたこともあり、現在もB.LEAGUEの理事にならせていただいているので、その関係で出席させていただきました。

 ちょうど本日バスケットボール男子のW杯日本代表候補選手が発表になりましたが、それらの選手が全員壮行会に参加していました❗️

 その中にはあの有名な八村塁選手も❗️NBAドラフトで指名されるという日本バスケットボール史に残る快挙ですね。近くで見ることができ、ミーハー的に感動しました✨

 日本の男子バスケットボールがここまで注目されることは過去になかったと思います。島根スサノオマジックがまだbjリーグに所属していた2014年からクラブの経営に深く関わってきた者としては、当時から考えると今の状況は本当に信じられないくらい素晴らしいと感じます❗️8月末から開催されるFIBAワールドカップ、そして来年の東京オリンピックの出場でさらに盛り上がってもらいたいと願っています❗️

 

 選手の皆さんが各テーブルに来てくれたので、私も篠山竜青選手と写真を撮らせていただきました❗️ありがとうございました✨ 一昨年の2017-18シーズンには篠山選手が所属する川崎ブレイブサンダースが松江市総合体育館で島根と対戦したのですが、大雪の影響で体育館が1時間以上にわたり停電してしまい、その時に篠山選手がブースターの皆さんを和ませてくれるような素晴らしい対応をとってくださいました。本当に素晴らしい選手で、感謝の気持ちでいっぱいです❗️

 数年前には国内日本男子バスケットボールはNBLとbjリーグという二つのリーグに別れていて(島根はbjリーグ所属でした)、そのことや他の理由も含めFIBAから制裁を課されていました。当時は男子だけでなく女子も国際試合が禁止されるという緊急事態に陥っており、それがこの短時間でB.LEAGUEができ、さらにはW杯やオリンピックへの出場資格を獲得するということは夢にも思いませんでした。強いリーダーシップを発揮されました川淵前チェアマンはじめ関係者の方々のご尽力に心より敬意を表します。まさに日本一丸ですね❗️

 我らが島根スサノオマジックは、10月から開幕するB.LEAGUE4シーズン目はB1で戦います。それは本当に素晴らしいことでありますが、同時に非常に厳しい戦いになることも覚悟しなければなりません。私たちは2017-18シーズンをB1で戦いましたが、事業規模が小さく予算的にも非常に苦しい状況の中でのチーム編成となり、結果的に1年で降格してしまいました。その後再起を図って2018-19シーズンをB2で戦い抜き、またB1の舞台に戻ってくることができました❗️B1昇格を決めたアウェー熊本戦に私も応援に行っていましたが、皆で涙を流して喜びを分かち合いました✨

 

 地域で唯一のプロスポーツチームであり、私たちにとって宝物のような存在である愛する島根スサノオマジックに対し、どんな貢献ができるか。自分なりに何ができるか、何をしないといけないかを考えていきたいと思っています。記念すべき10年目を迎えた島根スサノオマジックがこれからも輝き続けるための大きな一歩を踏み出すことができるよう、私自身も頑張っていきたいと思います❗️

 今日はW杯の壮行会に参加させていただきありがとうございました❗️W杯にも応援に行ってきます❗️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*