収集運搬課との「社長と語る会」

 昨日までお盆休みでしたが、今日から事務系職員の仕事がスタートしました。私は朝からずっと社内のミーティングで、午後は3人と1on1ミーティングを行いました。事務系全職員に対する1on1ミーティングを進めてもう2ヶ月になりますが、お陰さまで成果が出ていると感じています✨ やはり1分間マネジャーに書いてある『私が費やす最良の時間は、部下に投じる時間である。』というのは名言だなと感じます。これは、社長として私が部下に投じる時間も当然そうなのですが、今回すごく感じているのは中間管理職メンバーがその部下に投じる時間がとても重要なんだと気付きました。これについてはまたブログで書きますね❗️

 

 さて、今日は収集運搬課メンバーとの「社長と語る会」でした✨ 当社は現在170名ほど社員が在籍しており、そのメンバーを各班に分け(1班5〜6名くらい)、順番に私との「社長と語る会」を開催しています。出来るだけ全班が年に1回は開催できるようにして、社員全員と年に1回はこうして膝を突き合わせて語る時間を取りたいと思っています😊

 

 特に私としては現場職員の皆さんとの語る会を重要視しています。というのも、事務系は現在1on1もあり、ある程度しっかり話を吸い上げることができるような体制が整っているからです。これに対し現場の皆さんとはそもそも私自身が話をする機会も少ないということもありますし、サービス業である当社にとって「商品」とは現場の皆さんが日々頑張ってくれている作業そのものなので、その現場の生の情報をもっと知りたいと考えています✨

 

 今日は松江シャミネ内のはなの舞さんで開催しました。はなの舞さんありがとうございました❗️

 今回も現場から貴重な意見をいろいろ聞かせてもらいました✨ 最近は聞いたことをその場でiPhoneの「リマインダー」に書き込み、あとで社内用のグループウェア(サイボウズを使っています)に書いて各部署に指示するようにしています。本来はこうした意見がどんどん吸い上がるような組織づくりをしないといけないのですが、なかなか現場では1on1をする時間がないということもあり、事務系の組織のような意見吸い上げのスピード感がまったくありません。この点は今後改善していかないといけないと考えています。

 

 なんにせよ今回もとてもいい時間を過ごさせていただきました❗️参加してくれた皆さんありがとうございました😊

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*