島根スサノオマジック定時株主総会

 今日はB.LEAGUE島根スサノオマジックの運営会社であります株式会社山陰スポーツネットワークの定時株主総会が開催されましたので、株主(私個人とアースサポート株式会社)として出席しました😊 私は現在は同株式を所有していませんが、定時株主総会は決算時(山陰スポーツネットワークは6月30日)の株主名簿に基づいて行われるため、その際の株主ということで出席させていただくことになりました。

 

 株主総会の議案の詳細についてはコメントできませんが、第13期になります今回の決算では黒字を確保することができ、B.LEAGUEの基準である「3年連続赤字クラブはクラブライセンスが発行されない」という大きな課題をクリアすることができました✨ 中村社長はじめとされます経営陣の皆様、多大なる支援をいただいたスポンサーの皆様、そして今までずっと支えてくださったブースターの皆様に心から御礼申し上げます。なお、島根スサノオマジックは昨シーズンも債務超過をクリアしており、今期も黒字なので当然債務超過には陥っていません。本当に良かったです❗️

 

 また、2019-20シーズンはいよいよバンダイナムコエンターテインメント様が経営権を取得して運営の舵取りを行なっていくわけです。大手資本が参入してくださったことで、今まで抱いていた資金的な不安がなくなったことはクラブにとって非常に大きなことだと感じています。私としても今からワクワクしています✨

 

 株主総会終了後に、6月末時点の株主ということで株主優待チケットをたくさんいただきました❗️ありがとうございます😊

 昨年も多くの株主優待チケットをいただきました✨ その際にも社内の福利厚生の一環としてチケットを社員の皆さんにプレゼントしましたので、今年もそうしたいと思っています。こういう機会に社員の皆さんにも地元の誇りである島根スサノオマジックの試合を観戦してもらいたいと願っています。

 

 今日はありがとうございました❗️

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*