久々の投稿です。

お久しぶりです。営業事務の園山です。

この間有休をいただき、東北旅行に行ってまいりました

松江市から青森県まで車で約18時間。午前中早めに出て翌早朝到着くらいのイメージです。

あ、この人変な人だ!と思われたでしょうか?その通り、大正解です。

長時間運転しても疲れない特殊能力と謎の体力を持っているのが唯一の取り柄です。

訪れた都道府県は、青森、秋田、岩手、山形、宮城です。

なんといっても今回の旅行のメインは、青森県にある弘前城。実はこれで現存天守12城制覇となりました。感慨深いものがあります。。。

現在弘前城は、石垣の修理のため工事中なんです。工事期間はなんと10年間。2014年から工事が始まったので2024年頃まで予定されています。

 

そして面白いのがその修理方法。

石垣の修理は天守の真下の部分も行われるため、天守を解体せずそのままの状態で移動させる必要があります。このような建築工法を曳屋といいます。

ではどうやって総重量400トンの天守を動かすのか…。まずは城を地面から切り離し、浮かせます。そしてレールに乗せて、回転を繰り返しながら移動させるのです。

その力となるのは人!弘前城につながる4本の綱を約100人が声を掛け合って引っ張る、いわゆる綱引き状態でお城を動かすんです!すごいですよね!

 

こちらが石垣の修理の様子です。

ちなみに皆さまは現存天守12城のうちに松江城が入っていることをご存知でしょうか?なんだか誇らしく嬉しいです。

 

青森県にはもう1つ行きたいところがありました。それがこちら。

青森県三戸町です!懐かしくないでしょうか??

『11ぴきのねこ』という絵本の作者、馬場のぼる先生の出身地なんです。

三戸町では11ぴきのねこで町おこしをしていて、町中には可愛いねこ達がいっぱいでした!

結果、青森県の話しかできませんでしたがとても楽しい東北旅行となりました。

今度は弘前城の工事が終わった頃、また行ってみたいなと思っています。

 

季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいです。栄養バランスのとれた食事をたっぷり食べ、よく寝て、元気に乗り切りましょう!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*