お芋ほりに出かけました

秋ですね。

10月に入ったに暑かったり、寒かったり…気温差が激しくて毎日何を着ていいのか迷ってしまいますね。

せっかく過ごしやすい季節になったのに、お盆辺りから土日には台風が来る回数が増え、せっかくのお休みなのに家に閉じこもることが多いように感じます。

 

先日は、久しぶりの晴天!

これぞ秋晴れという天気でしたので、家族でお芋ほりに出かけました。

何故お芋ほり?とお思いかもしれませんが、私は近ごろ無性に「芋を掘りたい!」と思っていたので家族を巻き込んで出かけました。

出雲にある体験農園に行きました。

「お芋ほりに行くよ」と子供たちに声をかけると下の子は砂遊びセットをちゃっかりと用意して、玄関で待っていました。

以前、下の子とお芋ほりイベントに出かけた時、お芋ほりをせず、ひたすら長靴に雨でぬれた土を詰めていたので苦い思い出が。今回も前回の恐怖が頭をよぎりましたが、成長か偶然か、今回はお芋ほりをしてくれました。

とはいうものの…子どもの集中力はそんなに続くわけもなく、姉が掘っているそばから砂をかけ永遠にお芋が抜けず、わが子は何をやっているのかと見ておりました。子どもの行動はナゾで面白いですよね。

掘りに行ったのは「西浜いも」というお芋です。土がさらっとしており砂のようで子どもでも掘りやすかったです。手でも簡単に掘ることができ、そして何より服や靴が汚れません。服に土ついても叩けば落ちる…洗濯物で苦しむ私にとっては絶好のお芋ほり体験です。

持って帰ってから食べると黄色くてとても甘いお芋でした。

ここに写っている以外にも、収穫できたもう一つお芋の山があります。たくさん獲ることが出来てとても満足でした。

家族みんなでおいしさに感動して、今のお芋が食べ終わったらもう1回お芋堀ほりに行きたいねと話している我が家です。

オススメなので、興味ある方はぜひ行ってみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*