天候不良

 2月4日から2泊3日で出張していましたので、地元の天候についてはよく分かっていなかったのですが、今日の早朝にJALからこのメールが来ました。「出雲空港 雪のため大阪伊丹空港に向かうか引き返すことがあります。」、私はだいたい年に100回以上飛行機に乗っていますので、毎シーズン2回〜3回は実際に引き返す便に乗ることがあります。なので「天候には勝てないからしょうがないな😅」といつも思っています。私は出張の時はいつも羽田発第1便で帰るのですが、この便は早朝なので特に他の便よりは欠航率が高いように感じますね。

 羽田空港を飛び立つ前に地元の様子を聞いたところ「松江は雪が降っている」とのことだったので、これは難しいかもと思いながら出雲空港に向かいました。出雲空港上空で旋回して天気が回復するのを待ち、着陸を試みましたが下の写真のように雲が下の方に来ていて視界が悪く、残念ながら引き返すことになりました。今シーズンは今まで雪も降らず快適な空の旅を楽しんでいましたが、やっぱり本来の山陰の冬はこんな感じでなので天候には勝てませんね。

 本来であれば8:40に出雲空港に到着し、9:30〜10:00頃には会社に到着して仕事を始めるというスケジュールですが、今回は引き返してしまったので羽田空港に到着したのが10時半くらいでした。タイミングが悪いことに海外仕様の機体だったために機内Wi-Fiサービスが使用できず、引き返すことが決まったタイミングで会社にメールができなかったため、飛行機を降りてから急いで連絡して本日のスケジュールをキャンセルしてもらいました💦 ご迷惑をお掛けした皆様におわび申し上げます。

 

 ここで考えたのが、次の便はJAL便の羽田14:00発出雲15:30着か、ANA便の12:30発米子13:55着のどちらを選択するかということでした。この時点ではJAL羽田10:15発出雲行きの第2便は出発していたのですがまだ到着しておらず、「今日は出雲空港着は大丈夫かな?ずっと降りられないことが続く可能性があるかな?」と心配したことと、アースサポートの営業進捗会議が16時から予定されていたので、それまでには帰りたいと思いANA便を選択しました。

 

 ANA便で13:55に米子空港に到着し、そこに社員に迎えに来てもらって無事に会議に間に合うことができました❗️なお、出雲空港も第2便からは無事に到着できていたのでホッとしました😃

 普段は飛行機はそんなに遅れることがないのでオンタイムでスケジュールを組んでいますが、天候不良になると急に予定を変更しなければならず大変ですね💦 冬の山陰の天気は厳しいのでその点はしょうがないと思っていまして、日頃はオンタイムで正確に飛んでいただけるJALの皆様には感謝しかありません😃

 

 今年は温暖化の影響かずっと雪が降らなかったのですが、今回ある程度まとまった雪も降ったと思いますので、スキー場等の雪にかかわるお仕事をしておられる方々には朗報だと思います✨ やっぱり冬は寒く、夏は暑く、梅雨にはしっかり雨が降るという四季折々の気候がちゃんとある方が良いですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*