雲南の山歩き

みなさんこんにちは、樋野でございます。

今年の冬は記録的な暖冬で、例年のような積雪を経験しない状態で3月も末になり、すっかり春めいてまいりました。暖かくなってきたので先日は、雲南市掛合町の渓流沿いを歩きました。

この渓流を水上に進んで、更に森林を登って行くと、樹齢数百年?の杉の巨木があり、その間を抜けた先に、「日本の滝百選」に選ばれている龍頭ヶ滝があります。このあたりまで歩くと、息が切れトレッキング感覚が味わえた気になれます。

以前よりも駐車場が整備され、立派なトイレが出来、百選の石碑も建立されていい感じになっていました。帰りに三刀屋にある山の中の一軒家の温泉に浸かって休息をとり帰宅しました。

とても良いリフレッシュになったように思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*