10年越しの旅行へ

 総務・企画部の柳原です。ようやく過ごしやすい季節になりましたね。
 この夏、私の中で流行った(?)のが「ただの土日で旅行」です!!7月、8月、9月と連休がありましたが、その連休では何もできず、結果的にただの土日での旅行ばかりになってしまったという方が正しいですが・・。
 広島へナイターを見に行ったり(球場で土井課長と出会いました!)、小田原で大学時代の友人たちと再会したりとどれも思い出深い旅行となりましたが、その中でもこの夏一番の思い出旅行について今回書きたいと思います。

 時は7月まで遡りますが、島根県民なのにこの度初めて「隠岐」へ行きました!実はこの「隠岐旅行」は、平成13年・・私が高校2年生のときに企画され、実に10年越しに決行された旅行であります!!私の高校2、3年の担任だった先生が隠岐出身のため、“先生の実家に皆で泊まりに行こう~”と言い続けていましたが実行されることはなく、しかしなぜか今年になってポンポンと計画が進み、高校の同級生と4人で先生に会いに行ってきました。希望者はもっと大勢いたのですが、ほとんどの友人たちが県外各地で働いているため、社会人になるとなかなか予定を合わせるのは難しいですね・・。

そして隠岐初上陸!
 先生の車で道後各所を案内してもらった後、夕方はローソク岩遊覧船に乗船しました。天候によっては綺麗に見えないこともあるとの話でしたが・・、イメージどおりのローソク岩を見ることができ大満足です。

 自然が生み出す光景なので、ちょうどローソクのように見える時間はごくわずかでしたが、シャッターチャンスを逃さずカメラに残すことができました。まさに絶景!です。 夜は再び先生と合流し、高校時代を懐しんだり近況を報告しあったり、楽しい時を過ごしました。10年経っても集まりたいと思う同級生、そして尊敬できる先生がいるってとても幸せなことだと改めて実感しました。

翌日、島前へ初上陸!
 島前ではシーカヤックに挑戦しました。

 隠岐の海はとてもきれいで、カヤックでしか行けないような洞窟の中や岩の間を通ったりととてもエキサイティングでした。

 ただし、人力(しかも2人)で漕ぐしかないため、かなり体力消耗しました。ほぼ日本海の上にいましたが、途中、隠岐といえば!の通天橋を眺めることができる場所に上陸し、記念撮影しました。

 1泊2日の旅でしたが、とても充実したものになりました。行き先はもちろん、なかなか会えない人に会えるというのも充実ポイントの1つですね。これからもこういう機会を大切にしていきたいと思います。