社員旅行

 こんにちは、業務課の足立です。
 9月10日(土)~11日(日)の1泊2日で、社員旅行に行ってきました。 夢PT主催(私が幹事をしました)で企画をしていますが、初日はまず、今回の旅行のメインであるシルク・ドゥ・ソレイユ「クーザ」の公演を大阪で見ました。サーカスというと空中ブランコっていうイメージですが、そういった次元を超えた感じで、とにかく完成度の高い技の競演で、本当に見ごたえがありました!金山係長の推薦でしたが、間違いありませんでした。まだ観ていない方のためにも内容は書きませんが、是非一度足を運んで観てもらいたいです。

 それからバスで神戸へ移動し、ホテルにチェックインした後は夕方まで自由行動なので、総務の伊藤君の案内で異人館周辺を散策しました。夕食は居酒屋で宴会です!普段あまり交流のない人たちともしっかりとお酒を酌み交わしました。飲み放題とはいえ20代中心に飲み方が若いですね~。とても盛り上がっていました。

 2日目は、鳴門の渦潮を見るために明石海峡大橋を渡って淡路島を通り、途中の「たこせんべいの里」で試食やお土産を購入しました。その後、大鳴門橋を渡って四国へ到着。「ワンダーなると(フェリー)」に乗っていざ渦潮観光です。


 天気も良く、渦がたくさん見られました。昼食は近くの「うづ乃家」さんでたこ釜飯の御膳を頂きました。その後、四国を通過して瀬戸大橋を渡り、会社へ帰りましたが、途中、きれいな景色を車窓から見てもらえるようにと考えてコースを選びました。

 社員旅行は、参加する人の好みや年齢などが色々で、みんなが満足できるようにコースを考えることに苦労します。

ちょっと「非日常」的な要素を入れて(「クーザ」の公演で非日常を体感する)
みんなで一緒に盛り上がることができて(夜は居酒屋でみんなの顔が見渡せる一つの空間でワイワイできるように)
なるべく体験できて(ワンダーなるとのフェリーで渦潮見学と船の体験。昨年は、インスタントラーメン発明記念館で自分のオリジナルのインスタントラーメン作り)
ゆっくり余裕のあるスケジュールで(せわしない観光スポットめぐりは思い出よりも忙しかった感じが印象に残るからそうならないように)
その土地のお土産(名産)が買えるように(たこせんべいの里。また、帰りのバスの中でお土産プレゼント抽選会の実施)
 みんなで記念写真を思い出に(鳴門公園で記念写真)

以上の点を考慮して計画を立ててみました! とはいえ、単純に皆さんが楽しんでもらえればそれがなによりです。今年も社員旅行に参加できたことに感謝したいと思います。また、来年もしっかり楽しみたいと思います。