石綿含有廃棄物(レべル3)

石綿含有廃棄物(レべル3)

 

アスベストは昭和30年頃から50年頃まで、多くの建築物の壁や天井、梁、屋根などに使用されてきました。しかし、肺がん、悪性中皮種、石綿肺など重篤な病気の原因物質であることが判明し、その処理が深刻な社会問題となっています。
アースサポートでは、スレート、Pタイル、サイディング等の非飛散性アスベストの埋立処理を行っております。

 

アスベスト調査結果報告法改正 令和4年4月1日より

出典:環境省ホームページ(http://www.env.go.jp/air/asbestos/post_87.html)

 

石綿含有廃棄物(レベル3)受入れ可否について