省エネ・PCB

LED照明のご案内

 

一般的な蛍光灯に比べて約50%カットの省電力と、約40,000時間の長寿命を誇り、さらに水銀など有害な物質を含まない環境にやさしい照明、LED照明のご提案です。

 

節電対策に LED照明

 

 

コスト削減シミュレーション例(JFE)

 

水銀灯代替LED切替提案の実例

 

 

大掛かりな工事不要-環境にやさしい!-CO2削減効果

 

色や、明るさなどもバリエーションに富んだラインナップ!LED照明は様々な形に対応しています。

 

消費電力の削減が可能!

LEDに取り替える事で消費電力が約半分になる

 

取替えの手間が省ける!

10年前後はメンテナンスフリー

 

初期投資費用回収後は毎年プラス!

初期投資が高額だが、回収後は削減効果分の費用が利益に

 

コチラの提案書を見てください!

Adobe Readerのダウンロード 提案書(PDF 1M)をご覧いただけます。Adobe(R) ReaderTMの最新バージョンをお持ちでない方は右記をダウンロードしてご覧ください。

 

 


 

 

PCB 廃棄物 適正処理の ご提案

 

 

 

PCB使用安定器分別調査のご提案

PCB使用安定器とは?

PCB(ポリ塩化ビフェニル)を含むコンデンサを使用した照明器具用安定器です。

PCB使用廃電気機器等は、法律(PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別処置法)より平成39年3月31日までに処理しなければならないと義務づけられています。処理はJESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)※①で行います。処理費用はJESCO搬入重量× 30,240円/kg(税込)※②と高額が処理費用が必要です。

 

※①:JESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)のHPリンク

※②:1台当たり3kg~10kg未満の機器の場合

 

 

PCB使用安定器の例

 

蛍光灯器具 (オフィス・教室など 水銀灯器具 (高天井・道路など) 低圧ナトリウム灯器具 (トンネルなど)

 

 

分別調査のメリット

①処理費用の削減

PCB使用該当期間の安定器であっても、メーカーや型式によってはPCB不使用の製品があります。分別調査によってPCB不使用製品の分別を行います。

 

■大量に安定器を保管してる

■メーカーや型式を未確認

■該当期間の安定器をすべて保管

大幅に処理費用を削減

出来る可能性があります。

 

②各種届出のサポート

分別調査結果を元に、行政への届出書類や搬入荷姿登録申請書類作成のサポートを行います。

 

 

分別調査の流れ

  1. 分別調査前後の重量測定
  2. 種類、力率、製造年やロット番号、メーカーの確認
  3. 調査表(安定器毎に必要事項、写真、判別理由の記入)の作成
  4. PCB廃棄物の保管措置、届出書作成のサポート

 

 

安定器分別調査は当社にお任せ下さい。

 

 

分別作業によるコスト削減例

 

 

 

保管写真

非PCB使用安定器

ドラム缶1本程度の数量でも大幅なコスト削減が見込める可能性があります。

 

 

微量PCB含有廃棄物処理のご提案

微量PCB廃棄物とは?

微量(0.5mg/kg超)のPCB(ポリ塩化ビフェニル)に汚染された絶縁油を含む廃電気機器等であり、変圧器(トランス)・コンデンサ・開閉器等がそれにあたります。

PCB使用廃電気機器等については、法律(PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別処置法)より平成39年3月31日までに処分が義務づけられています。

 

微量PCB汚染廃電気機器等の例

(トランス)

(コンデンサ)

(開閉器)

 

微量PCB廃棄物はどこにあるのか?

 

※(社)日本電機工業会によると、1990年(一部1991年)以降に製造した機器について、出荷時におけるPCBの混入は無いと判断されています。逆にいえば、今から約25年前までのトランス、コンデンサ等についてはPCBにより汚染されている可能性が高く、その場合は分析により判定しなければなりません。

 

微量PCB廃棄物の処理に関する現状

 

両者のニーズや情報量に大きなギャップがある

 

全国のネットワークを駆使した提案

※平成27年7月現在

 

 

 

 

jpta

  • 作業のご依頼
  • お問い合わせ
  • アースサポート社長ブログ
  • アースサポート社員ブログ